ここから本文です

警察官の立ち入り拒否 社交飲食店経営者ら男8人を逮捕

7/10(月) 12:45配信

産経新聞

 警察官の店舗への立ち入りを拒否したとして警視庁保安課は風営法違反(立ち入り拒否)の現行犯で、東京都台東区上野のキャバクラ「ドリームガール」責任者、昆康晴容疑者(35)=豊島区西池袋=と、同「Tits Alien」経営者、川島巧太容疑者(34)=荒川区南千住=ら男8人を逮捕した。1人を除き「間違いありません」などと容疑を認めている。

 逮捕容疑は今月9日、警察官らが両店の時間外営業に関して行政指導を行う目的で店舗に立ち入ろうとした際、出入り口ドアに鍵をかけたり、エレベーターを操作したりして妨げたとしている。

 同課によると、両店はいずれも今春から営業を開始し、それぞれ3カ月で約6千万円を売り上げていたという。これまでにも複数回立ち入りを試みたが、拒否されたため逮捕に踏み切った。

最終更新:7/10(月) 12:45
産経新聞