ここから本文です

土屋太鳳、海外アニメの吹き替え初挑戦「夢を見失いかけた人に見てほしい」

7/10(月) 15:27配信

サンケイスポーツ

 女優、土屋太鳳(22)が10日、東京都内で日本語吹き替え声優を務めるアニメ映画「フェリシーと夢のトウシューズ」(8月12日公開)のアフレコを行った。

 昨年、アニメ「僕だけがいない街」で声優を務めたが、海外作品の吹き替えを担当するのは初めて。「海外のアニメは独特の空気感、リズム感があるので、声を当てるのは難しかったです」と振り返ったが、「お話が進むにつれて、主人公の表情が変わっていくので、そういう部分を私の声で表現できていたらいいなと思います」と話した。

 同作はフランスとカナダの合作で、仏・パリを舞台にした物語。主人公はバレリーナになることを夢見る11歳の少女で、オーディションで芸能界入りした自身とは夢を追いかけ始めた時期が重なる。それだけに「夢を追いかけることは生きること。夢を見失うことは自分を見失うこと。夢を見失いかけた人に見てほしい」と力を込めた。