ここから本文です

イスラム国(IS) モスル奪還「歓迎する」 仏英が祝福

7/10(月) 17:45配信

産経新聞

 イラクのアバディ首相がイラク北部モスルをイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)から奪還したとの認識を示したことについて、ファロン英国防相は9日、ISが拠点都市で敗北したことを「歓迎する」との声明を出した。声明は、イラク軍を支援してきた有志連合の中で、英軍が米軍とともに「主導的な役割を果たしてきた」と強調。今後もIS壊滅に向けた作戦が必要だと指摘した。

 フランスのマクロン大統領も9日、声明を発表し、IS掃討作戦の「重要な進展」と評し、イラクやシリアに残るIS拠点の掃討のため「フランスは軍事的取り組みを維持する」と表明した。(ロンドン 岡部伸、ベルリン 宮下日出男)

最終更新:7/10(月) 17:50
産経新聞