ここから本文です

GLAYが新アルバム先行試聴会 TAKUROがTERUに無茶ぶり

7/10(月) 21:35配信

サンケイスポーツ

 ロックバンド、GLAYが10日、東京・新宿バルト9で、12日発売の新アルバム「SUMMERDELICS」の先行試聴会を行った。2年半ぶりのアルバムで、北海道新幹線開業イメージソング「Supernova Express 2017」などメンバー4人全員がそれぞれ作詞作曲した14曲入り。ボーカルのTERU(46)は「2年半って長い感じで、まだ出してないのっていう気がする。1カ月間PRしていますけど、やっと2日後に発売。楽しみにしています」と笑顔をみせた。

 北海道マラソンオフィシャルソング「ロングラン」を紹介した際には同曲を書き下ろしたリーダーのTAKURO(46)が、「もともとTERUが北海道マラソンの関係者の方から受けたので、TERUは東京五輪くらいまでにエントリーするのでは? それか今年の24時間マラソンを走ってほしい」とむちゃぶりし、TERUは「オファーは来ないでほしい。断ってほしい…」とタジタジになる一幕もあった。

 9月23日から10カ所23公演を回るアリーナツアーをスタート。ギターのHISASHI(45)が「ニューアルバムの曲はもちろん、ちょっとみんなが忘れてるんじゃないかという曲もやります」と語ると、ベースのJIRO(44)も「(同じ会場で)2日間メニューが違います」とアピール。最後はスクリーンに「緊急告知!都内某所で何かが起きる」の文字が浮かび、会場がどよめきで沸き返った。