ここから本文です

水道橋博士、「オールナイトニッポン乱入事件」で揉めた爆笑問題との関係を語る

7/10(月) 7:00配信

AbemaTIMES

 お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣(36)がMCを務める『エゴサーチTV』に、お笑い芸人・水道橋博士(54)がゲストとして出演。過去、爆笑問題が出演していた『オールナイトニッポン』(ニッポン放送)に殴り込んだ事件について言及した。

 同番組ではゲストの名前や関連ワードをネットで検索し、世間からの評判や噂をチェック。情報の真偽を明らかにしていく。

 MCを務めるお笑いコンビ・キングコングの西野亮廣(36)が水道橋の名前で検索すると、「不仲の水道橋博士とお笑いコンビ・爆笑問題が久しぶりの共演」という内容の記事がヒットした。

 記事によると、不仲の原因となったのは、『オールナイトニッポン』のパーソナリティだったビートたけしの代打として、爆笑問題が出演したときの騒動。放送開始時、太田光が「ビートたけしは死にました。ざまーみろ浅草キッド!悔しかったら今から来てみやがれ」と発言し、これを聞いて腹を立てた水道橋が乗り込んだという事件だ。

 これについて水道橋は、「当時ラジオに殴り込みに行ったというのは本当。『悔しかったら来てみろ!』って言ってたから行ったのよ」と説明。現場は不穏な空気になったそうだが、「生放送中はジョークでもたせたんだよね。でも放送後は俺が長い抗議をしたという話」と、当時の様子を語った。

 西野が「その後の関係はどうなんですか?最近、一緒に爆笑問題さんの番組に出て普通にしゃべってましたよね?」とたずねると、水道橋は「まあね。でも番組の最後に、うちの相棒(玉袋筋太郎)が放送禁止用語をわざと言って番組をぶち壊して帰った」という。

 しかしこれは、「爆笑問題と絡んだら、必ず揉めて皮肉言って終わらなきゃ」という芸人ならではの感覚があるからで、水道橋自身は爆笑問題とプライベートでは会っていると明かした。

(AbemaTV/『エゴサーチTV』より)

最終更新:7/10(月) 7:00
AbemaTIMES