ここから本文です

高橋尚子&野口みずきの五輪金コンビが世界陸上を語る「東京に向けたステップに」

7/10(月) 11:46配信

スポーツナビ

 陸上の世界選手権(イギリス・ロンドン)が現地時間8月4日に開幕。大会3日目となる6日には、男女マラソンが同日開催される。生中継を行うTBSでは、女子マラソン五輪金メダリストの高橋尚子さんと野口みずきさんがダブル出演し、注目のレースを紹介する。

 五輪で金メダルを獲得する3年前に、ともに世界選手権を経験した2人。1997年のアテネ大会に5000メートルで出場した高橋さんは「当時はカチカチに固まって、スタートの時に動けないほど緊張しました。ただ、あの時の緊張の経験や世界の雰囲気を味わえたことが、3年後の(シドニー)五輪にすごく繋がったと思います」と話す。また2001年のエドモントン大会に1万メートルで出場した野口さんも「(初めての世界大会だった)世界ハーフとは全然雰囲気も違いました。そういう雰囲気を感じ取れ、良い経験をさせていただいたことが、ステップアップになりました」と、世界の舞台を経験したことが、その後のアテネ五輪での金メダルに繋がったと語る。

 今回のマラソンコースは、12年のロンドン五輪と似た形状となるが、高橋さんは「それほど起伏は激しいわけではないのですが、テムズ川沿いは風向きによって集団の位置取りが難しくなります。また街中はカーブが多く、曲がるたびにインターバルのようなペースの上げ下げがありますので、位置取りをどこにするかが鍵になってきたりすると思います」とポイントを挙げた。

 3年後に迫った20年東京五輪に向けての試金石ともなる今年の世界陸上。野口さんは「東京を目指す中で、今回の大会に選ばれた選手もたくさんいると思います。東京に向けて、良いステップになるようなレースをして欲しいです。私も応援したいと思います」と出場選手にエールを送った。

■番組情報
「世界陸上ロンドン」
8月4日(金)~13日(日)
TBS系列独占放送

8月6日(日)男子・女子マラソン同日開催 夜6時から生中継

<男子マラソン>
瀬古利彦、尾方剛

<女子マラソン>
高橋尚子、野口みずき、増田明美

最終更新:7/10(月) 11:46
スポーツナビ