ここから本文です

沖縄初の美人アニソンシンガー・MICHI「みんなのおかげで自分が大好きになれました!」人生初ツアーでスーパーナチュラルな心情吐露

7/10(月) 18:10配信

Billboard Japan

 沖縄初のアニソンシンガー・MICHI。デビューからたった1年で海外遠征やアニサマ初出演など着々と夢を叶え、現在も「アニメは地球語」を合言葉に世界中にアニソンを歌い届けている彼女が、7月8日 東京・原宿アストロホールにて自身初のツアー【MICHI 1st LIVE TOUR「I4U ~Supernatural~」】を開幕した。

MICHI キュートなライブ写真一覧

「MICHIはアニソンシンガー」とみんなに認めてもらった感じはありました」

 MICHIのサウンドプロデュースを手掛ける音楽クリエイター・Elements Gardenや、MICHIが敬愛するアニソンシーンの先輩・chelly(EGOIST)からの祝い花も届いていた同公演。アニメ『だがしかし』や『クロムクロ』『六花の勇者』といったアニメのテーマソングを次々と担当し、本人いわく「(昨年夏の)アニサマに出させていただいて変わりましたね。アニサマに出て「MICHIはアニソンシンガー」とみんなに認めてもらった感じはありました」と同シーンでの存在感を着実に大きくしてきた彼女だが、それを裏付けるようにこの日の公演にも会場を埋め尽くすほどのMICHIんちゅ(※MICHIファンの呼称)と取材陣が駆け付けていた。

 そんなオーディエンスの眼前、ステージ上にはDJブースが設置されており、まずはそこでセクシー&キュートな出で立ちのDJ HALUが登場し、スペシャルな夜の幕開けとして「Overture -Sprint for the Dreams-」をプレイ。高揚していく空間。そこへ「世界一のスタイリストさん」が本人の願いをすべて具現化してみせた衣装に身を包んだMICHIも登場し、翼を広げるようなアニメライクな振り付けも取り入れながら『つぐもも』EDテーマである最新曲、そして今回のツアータイトルにもなっている「I4U」をお届け! 熱量溢れるコールを全身で浴びながらエモーショナルな歌声を響かせていく。

ずっと幸せ……(今回のライブ)楽しすぎて体感時間5,6分!

 今月末に大阪公演も控えているゆえ詳細明記(これ以降の曲順や構成明記)は控えるが、その後もライブはデビューシングル『Cry for the Truth / Secret Sky』(TVアニメ『六花の勇者」オープニングテーマ/エンディングテーマ)、2ndシングル『Checkmate!?』(TVアニメ『だがしかし』オープニングテーマ)、3rdシングル『リアリ・スティック』(TVアニメ『クロムクロ』エンディングテーマ)といった歴代アニメタイアップ曲をはじめ、アニメ『クロムクロ』エンディングテーマを最後まで競い合ったという「春夏秋燈」や、楽曲提供&演奏をphatmans after schoolが担当した「超常性ワールド」等のキラーチューンも惜しみなく披露。

 そんな息をつく間もないジェットコースターのような展開にMICHIんちゅは、サイリウムを綺麗に輝かせながら全力で呼応。MICHIと共に嬉々として歌って踊ってはしゃぎ続け(ちなみに本編最後のナンバーでは涙を誘うほどの美しいシンガロングを生み出した)、MICHIもまた「(今日は)ずっと幸せ」と幾度となくつぶやきながら、もうすでにかなり濃厚なライブを繰り広げてきた終盤になって「(今回のライブ)本当に一瞬だった。体感時間で言うと5,6分! ずっと楽しかった!」と子供のように笑って喜んでいた。

1/2ページ

最終更新:7/10(月) 18:10
Billboard Japan