ここから本文です

みやぎ総文 活躍誓う 長崎県代表生徒が結団式

7/10(月) 9:33配信

長崎新聞

 31日から8月4日まで宮城県で開かれる第41回全国高校総合文化祭(みやぎ総文2017)に出場する長崎県代表生徒の結団式が9日、長崎市尾上町のJR長崎駅かもめ広場であった。郷土芸能、弁論、囲碁など7部門の代表約200人が練習の成果を披露し、本番での活躍を誓った。

 みやぎ総文には長崎県から19部門に37校約340人が出場する。県高校文化連盟の草野俊晴会長が長崎北高オーケストラ部3年の岩崎京雅さん(17)に県高文連旗を授与した。岩崎さんは「宮城では全力で表現するとともに全国の仲間たちとの交流も楽しみたい」とあいさつ。美しい演奏で観客を魅了した。

 このほか、西陵高吹奏楽部が華やかなマーチングステージ、島原農業高和太鼓同好会が力強い演奏で大きな拍手を受けた。放送や自然科学部門の代表も登場。県中学文化連盟を代表して長崎市立橘中のハンドベル部も駆け付け、美しい音色を響かせた。

長崎新聞社

最終更新:7/10(月) 10:05
長崎新聞