ここから本文です

新世代トヨタ第一弾!新型「カムリ」フルチェンでかっこいいと話題に!日本でも発売開始

7/10(月) 13:30配信

オートックワン

プラットフォームやパワートレーンなどすべてを一新

トヨタは、アメリカで15年連続乗用車販売台数NO.1の「カムリ」をフルモデルチェンジし、全国のトヨペット店、トヨタカローラ店、ネッツ店(東京地区は東京トヨタでも販売)を通じて7月10日より発売した。価格は329万4000円~419万5800円(消費税込)。

>>新型カムリを画像でチェック!(64枚)

新型カムリは、『性能・智能を突きつめることで官能をもたらす心揺さぶる上質セダン』をコンセプトに、TNGAに基づきプラットフォーム、ユニット、電子系など全ての部品をゼロから開発することにより、エモーショナルで美しいデザイン、意のままの走り、上質な乗り味を実現した。

また、運転のしやすさを追求したHMI、上質で仕立ての良い室内空間、最新の予防安全装備の充実など、新たな上級ミッドサイズセダンとして進化させた。

◆走りを予感させるエモーショナルで美しいデザイン

TNGAに基づきエンジンおよび乗員レイアウトを下げることで、低重心シルエットのエモーショナルで美しいデザインを実現した

▽フロントデザイン

・トヨタ独自のキーンルックの進化により個性を際立たせ、スリムなアッパーグリルと、立体的で大胆に構えたロアグリルを対比させることにより、低重心でワイドなスタンスを強調

・Be-Beam LEDヘッドランプは、3層に重なったLEDクリアランスランプで、横方向への広がりと奥行きのある高い質感を表現

▽サイドデザイン

・低く構えたフードとフェンダー、低いベルトラインにより、タイヤの存在感を強調し、低重心感を表現

・ルーフの後端を延長し、広い居住空間と伸びやかなプロポーションを両立。さらに、サイドウインドウをコンパクトな形状にすることでキビキビとしたスポーティな印象を付与

・抑揚豊かな面と、シャープなボディラインからなるグラマラスな造形

▽リアデザイン

・ワイドスタンスによるスポーティさに加え、ショルダーを張り出した安定感のある造形で上級な車格を感じさせるスタイルを表現

・ライン発光が印象的なLEDランプでワイド感と上質感を追求

▽外装色

プラチナホワイトパールマイカ(オプション)、グラファイトメタリックの新規開発色を含む全7色を設定

1/2ページ

最終更新:7/10(月) 13:33
オートックワン