ここから本文です

ヒマワリ満開 見物客楽しむ 諫早中央干拓地

7/10(月) 9:33配信

長崎新聞

 長崎県諫早市の国営諫早湾干拓中央干拓地で、ヒマワリが見ごろを迎え、訪れた人たちが写真撮影などを楽しんでいる。

 農業生産法人の愛菜ファームが管理する畑で、2008年から毎年、緑肥用として栽培。花が咲き終わると畑にすき込み、野菜を育てる肥料にする。化学肥料や農薬の使用を減らす環境保全型農業の一環。

 今年は約70アールに約50万本分の種をまいた。ヒマワリは1・5メートルほどの高さに成長し、太陽に向かって大輪の黄色い花が咲き誇っている。

長崎新聞社

最終更新:7/10(月) 9:33
長崎新聞