ここから本文です

日本産鉄スクラップ、現代が輸入契約スキップ 輸出オファー大幅上昇で

7/10(月) 11:32配信

日刊産業新聞

 先週中の韓国向け新規鉄スクラップ商談で、韓国・現代製鉄が日本からの輸入契約をスキップした。6月28日の前回商談では韓国・現代製鉄はH2でFOBトン2万6000円と提示価格を据え置いていたが、今回の商談では日本側からの輸出オファー価格が大幅に上昇したため、契約を見送ったとみられる。

最終更新:7/10(月) 11:32
日刊産業新聞