ここから本文です

【映像】がんで亡くなったサンダーランドの6歳ファンに捧ぐ拍手=英サッカー

7/10(月) 17:57配信

アフロ

 小児がんの一種、神経芽細胞腫を患いながらも、英イングランドのサッカークラブ、サンダーランドを応援し続け、7日に死去した英国のブラッドリー・ロウリーくん(6)へ捧げる拍手が9日、サンダーランドの親善試合で鳴り響いた。

 ブラッドリーくんへ捧げる拍手が起きたのは、サンダーランドとハイバーニアン(スコットランドリーグ)との親善試合で、サンダーランドの敵地にもかかわらず両チームのファンらが、前半6分から1分間、6歳で亡くなった天国のブラッドリーくんへ拍手を捧げた。

 ブラッドリーくんは生後18か月で小児がんの一種、神経芽細胞腫と診断され、2年後に寛解したが、昨年7月に再発。長い闘病生活の末、7日に死去した。
 闘病生活の傍らファンであるサンダーランドを応援し、クラブや選手と深い絆で結ばれ、お気に入りのジャーメイン・デフォーとは特別な間柄にあった。

 2部に降格したサンダーランドを離れ、来季はボーンマスでプレーするデフォーは天国へ旅立った“親友”に「坊や、安らかに眠ってくれ」とツイッターにメッセージを寄せた。

(イギリス、2017年7月9日 映像:PA/AFLO)

最終更新:7/10(月) 18:03
アフロ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合