ここから本文です

ケルバー、ハレプら ウィンブルドン16強出揃う<女子テニス>

7/10(月) 9:23配信

tennis365.net

ウィンブルドン

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は大会6日目の8日に女子シングルス3回戦が行われ、昨年準優勝者で第1シードのA・ケルバー(ドイツ)、第2シードのS・ハレプ(ルーマニア)、今年の全仏オープンを制した第13シードのJ・オスタペンコ(ラトビア)らベスト16が出揃った。

【ウィンブルドン対戦表】

今大会、トップハーフ(ドロー表の上半分)から第1シードのケルバー、第5シードのC・ウォズニアッキ(デンマーク)、第7シードのS・クズネツォワ(ロシア)、第9シードのA・ラドワンスカ(ポーランド)、第14シードのG・ムグルサ(スペイン)、第24シードのC・バンデウェイ(アメリカ)、世界ランク87位のM・リバリコワ(スロバキア)、予選勝者のP・マルティッチ(クロアチア)の8選手が3回戦を突破。

ボトムハーフ(ドロー表の下半分)からは、第2シードのハレプ、第4シードのE・スイトリナ(ウクライナ)、第6シードのJ・コンタ(英国)、第10シードのV・ウィリアムズ(アメリカ)、第13シードのオスタペンコ、第21シードのC・ガルシア(フランス)、第27シードのA・コニュー(クロアチア)、元世界ランク1位のV・アザレンカ(ベラルーシ)の8選手が16強入りを果たした。

昨年は、S・ウィリアムズ(アメリカ)がケルバーを下して優勝。セリーナは、今年4月に妊娠を発表し、今シーズンは予定していた全ての大会を欠場している。

大会7日目の10日には、女子シングルス4回戦が8試合行われる。

4回戦の組み合わせは以下の通り。

【女子シングルス4回戦】

(1)A・ケルバー vs (14)G・ムグルサ

(9)A・ラドワンスカ vs (7)S・クズネツォワ

M・リバリコワ vs (Q)P・マルティッチ

(24)C・バンデウェイ vs (5)C・ウォズニアッキ


(27)A・コニュー vs (10)V・ウィリアムズ

(13)J・オスタペンコ vs (4)E・スイトリナ

(6)J・コンタ vs (21)C・ガルシア

V・アザレンカ vs (2)S・ハレプ

tennis365.net

最終更新:7/10(月) 9:23
tennis365.net