ここから本文です

[移籍]チェルシー、連覇へ大きな補強に ドイツ代表DFリュディガーを51億円で獲得

7/10(月) 11:07配信

theWORLD(ザ・ワールド)

イヴァノビッチの番号を引き継ぐ

9日にチェルシーはクラブ公式サイトにて、ローマからDFアントニオ・リュディガーを獲得したことを正式に発表した。背番号は以前DFブラニスラブ・イヴァノビッチが纏っていた“2”に決まり、5年契約となっている。

移籍金は正式に発表されていないものの、英『Daily Mail』は最大で3500万ポンド(約51億円)にまで上ると報じている。リュディガーはクラブ公式サイトにて、移籍の喜びを語った。

「最高の気分だ。これだけ大きなクラブでプレイできる選手は限られているからね。新しいチームメイトと会うのが待ち遠しいよ。正式にチェルシーの選手になれた今の自分が誇らしいね」

CBを主戦場として戦うリュディガーは16-17シーズン、ローマで公式戦35試合に出場。またドイツ代表として戦ったコンフェデレーションズカップ2017では、4試合に出場しチームの優勝に大きく貢献している。

またリュディガーはCBだけでなく、サイドバックもこなす万能型DFだ。アントニオ・コンテ監督が得意とする3バックにも難なく対応できるだろう。23歳のとまだ若いリュディガーのデビューが楽しみである。

https://www.theworldmagazine.jp