ここから本文です

白熱電球をLED電球に無料交換 小池知事がピコ太郎さんと共演

7/10(月) 23:20配信

TOKYO MX

TOKYO MX

 東京都は省エネの取り組みとして、白熱電球のLED電球への無料交換を始めました。東京都の小池知事はPRキャラクターを務める歌手のピコ太郎さんと共に、取り組みの推進を呼び掛けました。

 都庁で行われた交換開始を記念するイベントで、小池知事はピコ太郎さんとおそろいのヒョウ柄のスカーフを身にまとい、省エネの重要性を訴えました。小池知事は「白熱球からLEDに変わることで、CO2が4万4000トン削減できる。都庁で使っている電気の2年半分に当たり、省エネ効果が進む」とPRしました。

 東京都の取り組みは、LED電球の普及と家庭での省エネ行動の拡大を図るのが狙いです。取り組みに参加する都内800以上の電気店などに家庭で使っている白熱電球2個以上を持ち込むと、LED電球1個と無償で交換します。交換できる対象者は18歳以上の都民で、持ち込む白熱電球などには条件があり、「クール・ネット東京」のホームページで確認することができます。

最終更新:7/10(月) 23:20
TOKYO MX