ここから本文です

関電値下げ、関西電炉「効果は限定的」 さらなる値下げに期待

7/10(月) 11:37配信

日刊産業新聞

 関西電力が6日に8月1日から企業向けで平均4・9%引き下げると発表した。過去2度の企業向け値上げ幅は、工場などが契約する高圧で契約電力500キロワット以上の大口顧客に対し、2013年5月に15・6%、15年6月には9・9%の料金値上げを実施。これらを考慮すると、値下げは小幅だとする見方も多い。関電は大飯原発の3、4号機について今秋以降の再稼働を目指しており、さらなる値下げに期待が集まる。

最終更新:7/10(月) 11:37
日刊産業新聞