ここから本文です

YouTuberジョー、3カ月で10キロ以上減量へ ボクシングプロテスト「バンタム級」で受験

7/10(月) 15:46配信

AbemaTIMES

 3カ月でボクシングのプロテスト合格を目指す人気YouTuberのジョーが、バンタム級で挑戦することが7月9日、分かった。

 同日、AbemaTV(アベマTV)で放送された「亀田×ジョー プロボクサーへの道~3ヶ月でデビュー戦~」内で、トレーナーを務める3階級制覇の元世界チャンピオン・亀田興毅氏から「ジョーという名前をつけている。『あしたのジョー』の矢吹丈も、『浪速のジョー』の辰吉丈一郎さんもバンタム級。おれもバンタムで世界チャンピオンになってるから、バンタムでええんちゃう」と提案した。

 これにジョーは、現在の体重を「今、64キロです…」と不安げに明かし、早くもボクサーの大きな試練である減量という課題を突きつけられた。それでも亀田氏は「そんなに難しいものじゃない。ぽちゃぽちゃした状態だし。(ジョーの)この体には無駄なものばっかり」と、練習次第で10キロの減量は可能だとした。

 減量方法について亀田氏は、自身の食生活を紹介。「今は朝昼兼用でおにぎり1個。これだけの炭水化物で頭は回る。夜は毎日、肉は食べているけれど炭水化物は取ってない」と、現役を離れても食事についてはかなり制限していると明かした。「ジョーは1日1食で。今日から飲み物はすべて水にするように」と指示を出した。

 バンタム級は52.16キロ~53.52キロ。日本人選手ではファイティング原田、薬師寺保栄、長谷川穂積、亀田和毅が同級で世界王者になったほか、山中慎介が現在もWBCのタイトルを保持している。

最終更新:7/10(月) 15:46
AbemaTIMES