ここから本文です

東風ホンダ、新型CR-Vを発表…スポーツハイブリッドとスポーツターボを設定

7/10(月) 14:57配信

オートックワン

東風ホンダは、2004年に都市型SUVの先駆けとして中国市場で発売されてからこれまでで累計約150万台を販売した「CR-V(シーアールブイ)」の新型モデルを7月9日(日)に発表した。

>>上海モーターショー2017で公開された新型CR-Vの実車を写真でチェック!

今回、1.5リッター 直噴ターボエンジンを搭載する「SPORT TURBO(スポーツターボ)」と、2モーターハイブリッドシステム“SPORT HYBRID i-MMD”を搭載する「SPORT HYBRID(スポーツ ハイブリッド)」の2タイプをラインアップ。

なお、このスポーツハイブリッドモデルは上海モーターショー2017において世界初公開された。

SPORT TURBOは6.2L/100km(中国総合燃費モード)、SPORT HYBRIDは4.8L/100km(中国総合燃費モード)という優れた燃費性能を実現している。

さらに、先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」をはじめ、充実した装備を採用し、都市型SUVの新しいベンチマークとなるべく商品魅力の強化を図った。

最終更新:7/10(月) 14:57
オートックワン

Yahoo!ニュースからのお知らせ