ここから本文です

レアル主将S・ラモス メッシやCR7に挑戦、バロンドールは「あり得ないことではない」

7/10(月) 11:04配信

SPORT.es

レアル・マドリードの主将であるセルヒオ・ラモスは、『Marca』誌のインタビューでバロンドール受賞の可能性について尋ねられた。
ラモスはクリスティアーノ・ロナウドやメッシといったライバルと競争し、バロンドールを手にする可能性を否定しないと答えた。

「場合による。バロンドール受賞の決め手となるものを知る必要がある。ここ数年間はメッシとロナウドが受賞しているが、僕の元同僚ファビオ・カンナヴァーロも受賞したことがある。あり得ないことではない。僕はキャリア上で様々なことを成し遂げた。ロナウドとメッシと共に候補に残れたとしたら非常に名誉なことだ。もしバロンドールを受賞できたら、僕にとって歴史的な大事件だ。」

バロンドール賞をここ9年間独占しているのはメッシとロナウドである。
メッシは2009、2010、2011、2012、2015年に、ロナウドは2008年、2013年、2014年、2016年に受賞している。

SPORT.es

最終更新:7/10(月) 11:04
SPORT.es

スポーツナビ サッカー情報