ここから本文です

九州豪雨で日田祇園「集団顔見世」中止 「今年は無形文化遺産登録後初めての開催だった」

7/10(月) 11:40配信

西日本新聞

 大分県日田市の日田まつり振興会(会長・原田啓介日田市長)は9日、同市などで大きな被害を出した九州豪雨を受け、20日に予定していた日田祇園祭(22、23日)の「集団顔見世」を中止にすると発表した。祇園祭は予定通り実施する。

【動画】もの凄い勢いで濁流が道路にまで流れこむ様子(JA田川彦山出張所付近)

 集団顔見世は、祇園祭で巡行する山鉾(やまぼこ)9基がJR日田駅前に集結する一大イベント。今年は女性囃子(ばやし)が初めて山鉾に乗ることも決まっており、例年以上の盛り上がりが期待されていた。

 日田祇園祭は昨年、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録されている。日田祇園山鉾振興会の後藤稔夫会長は「今年は登録後初めての開催だった。残念だが災害の被害もあり、仕方ない」と話した。

=2017/07/10付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞社

最終更新:7/10(月) 11:40
西日本新聞