ここから本文です

東京都がLED電球の無償交換を開始

7/10(月) 20:35配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

家庭での省エネに向け、東京都は、白熱電球をLED(発光ダイオード)電球に無償で交換する取り組みを、10日から始めた。
セレモニーに登場した小池知事は、歌手・ピコ太郎さんと共に、交換を呼びかけた。
小池知事は「最大の消費地である東京が、気候変動対策など進むことに期待している」と述べた。
都内では、指定されたおよそ830の電器店で、無償交換が始まった。
家庭で使われている白熱電球2個以上、都指定の電器店に持ち込むと、LED電球1個と交換できる。
電球を交換した人は「(LEDは)何となく換えなくて、今まで来たので、LEDに換えるきっかけになるのではないか」と話した。
交換は、18歳以上の都民が対象で、1人1回限りとなっている。

最終更新:7/10(月) 20:35
ホウドウキョク