ここから本文です

宮崎精鋼・墨子会社、9月から本格営業生産 早期に月産1000トン体制へ

7/10(月) 11:54配信

日刊産業新聞

 【名古屋】磨棒鋼、冷間圧造用鋼線メーカー大手の宮崎精鋼(本社=名古屋市中川区、宮崎薫社長)は、メキシコ子会社「ミヤザキセイコウ・デ・メヒコ(MSM)」が9月から本格営業生産を開始する。磨棒鋼、冷圧用鋼線合わせ、1年以内に月産1000トン体制の確立を目指す。10月5日には取引先鉄鋼メーカー、商社など約100人を現地に招き、開所式を行う。

最終更新:7/10(月) 11:54
日刊産業新聞