ここから本文です

DFがバロンドールを獲れないのはおかしい? S・ラモス「カンナバーロだって獲った」

7/10(月) 12:40配信

theWORLD(ザ・ワールド)

受賞しても驚かないと語る

バロンドールは2008年以降クリスティアーノ・ロナウドとリオネル・メッシが支配している状況が続いており、今となっては大量に得点を奪った選手しかバロンドールを獲得できないような空気となっている。

モウリーニョはアザール、C・ロナウドがいないと勝てない?

しかし、守備側の選手にもバロンドールにふさわしい選手はいる。例えばロナウドとチームメイトのレアル・マドリードDFセルヒオ・ラモスもその1人だろう。ラモスもチャンピオンズリーグを連覇したチームの中心選手で、2013-14シーズンの決勝ではロスタイムにラモスが劇的な同点弾をヘディングから決めたり、2015-16シーズンの決勝でも貴重な先制点を奪っている。

スペイン『MARCA』によると、ラモスもバロンドールはメッシとロナウド次第だとしながらも、獲得しても驚かないと語っている。

「昨季はメッシとロナウド次第だけど、例えば以前僕のパートナーだったカンナバーロだってバロンドールを獲った。僕が選ばれても驚きはしないよ。僕はキャリアを通して多くのものを獲得したけど、バロンドールに選ばれたら歴史的だね」

カンナバーロも2006年にワールドカップを制してバロンドールに選ばれているが、DFの選手が獲得するのは簡単なことではない。ラモスもタイトルの数などでは十分獲得するにふさわしい存在なのだろうが、それは難しいか。

http://www.theworldmagazine.jp/