ここから本文です

ダイハツ、ディズニーリゾートに協賛で新デザインのミッキー・ミニーのコーンアートを披露

7/10(月) 17:06配信

オートックワン

ダイハツは、オリエンタルランドが運営する東京ディズニーランド/東京ディズニーシーの参加企業として、東京ディズニーランド・パーキングと東京ディズニーシー・パーキング、東京ディズニーシーのマーメイドラグーンシアターの協賛を7月1日より開始した。

このニュースのフォトギャラリーを見る

なお、パーキング施設への協賛は、東京ディズニーリゾートでは初めてのことになる。

協賛開始を記念して、7月10日、東京ディズニーリゾートのゲストパーキングで、初公開のデザインとなるミッキーマウスとミニーマウスのコーンアートをお披露目するセレモニーを実施した。

このセレモニーでは、パーキングキャストが赤い三角形のコーンで描いたコーンアートに、ダイハツ 代表取締役会長 三井正則氏とオリエンタルランド 代表取締役社長(兼)COO 上西京一郎氏が最後のコーンを置くことでコーンアートを完成させた。

なお、コーンアートは7月10日から7月31日までの22日間展示され、ディズニーリゾートラインに乗車すると見ることができる。

最終更新:7/10(月) 17:06
オートックワン