ここから本文です

床下から拳銃と実弾を警察犬が発見!

7/10(月) 20:50配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

埼玉・坂戸市の住宅で、拳銃と実弾を隠し持っていた暴力団組員の男が、警視庁に逮捕された。警察犬が、住宅の床下から発見したという。
住吉会幸平一家傘下組織組員の間瀬伴紀容疑者(32)は、坂戸市花影町の自宅で、回転式拳銃1丁と、実弾5発を隠し持っていたところを、現行犯逮捕された。
この住宅を警視庁が家宅捜索をした際、警察犬の「ムーンロケット号」が、床下からビニール袋に入った拳銃1丁と、別の袋に入れられた銃弾を発見したという。
間瀬容疑者は調べに対し、「自分のものではないし、あったことは知らない」と容疑を否認していて、警視庁は、入手ルートなどをくわしく調べる方針。

最終更新:7/10(月) 20:50
ホウドウキョク