ここから本文です

圏央道2人死傷、ひき逃げ酒気帯び容疑で男逮捕…ばれると思い/宮代

7/10(月) 22:56配信

埼玉新聞

 埼玉県宮代町の圏央道で乗用車に追突されバイクの男性2人が死傷した事故で、県警高速隊は9日、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)と道交法違反(酒気帯び運転、ひき逃げ)の疑いで、鴻巣市小松1丁目、建設作業員の男(20)を逮捕した。

 逮捕容疑は9日午前2時ごろ、宮代町国納の圏央道内回り線で、酒気帯び状態で乗用車を運転し、バイク2台に追突。川越市小ケ谷、小谷野浩一さん(34)を死亡させ、東京都中野区の男性(26)に左脚骨折などの重傷を負わせ、そのまま逃走した疑い。

 県警によると、男は中学校時代の同級生2人を乗せて車を運転。防犯カメラの映像などから特定した。「飲酒運転がばれると捕まると思って逃げた」と容疑を認めているという。

最終更新:7/10(月) 22:56
埼玉新聞