ここから本文です

遮断機越えて...踏切で電車にひかれて中1男子死亡

7/10(月) 20:57配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

埼玉・所沢市で10日朝、中学1年の男子生徒が電車にひかれて死亡し、警察は、事故と自殺の両面で調べている。
10日午前7時半ごろ、埼玉県にある西武池袋線の西所沢駅と所沢駅の間の踏切で、近くの市立中学校に通う男子生徒(13)が電車にひかれ、その場で死亡が確認された。
調べによると、男子生徒は学生服姿で、教科書や生徒手帳が入ったリュックサックを持っていた。
調べに対して、電車の運転士は、「少年は遮断機を越えて線路内に入ってきた」と話しているという。
この踏切は、男子生徒の通学路には入っていなかったということで、警察は、事故と自殺の両面で、くわしく調べを進めている。
今後、市教育委員会は、いじめなどがなかったか、調査をする方針。

最終更新:7/10(月) 20:57
ホウドウキョク