ここから本文です

インテル、サイド覇者がマンU 移籍へ前進か 新監督は選手の意向を尊重

7/10(月) 14:03配信

theWORLD(ザ・ワールド)

インテル新監督のスパレッティ

インテルに所属するイヴァン・ペリシッチのマンチェスター・ユナイテッド移籍が、本人の意向次第ですぐにでも決まるかもしれない。

ペリシッチには以前からマンチェスター・ユナイテッドが興味を示していると報じられており、本人も移籍に前向きであった。17-18シーズンよりインテルを率いるルチアーノ・スパレッティ監督は、同選手を戦力として考えているものの本人の意向を尊重すると、フレンドリーマッチ後の公式記者会見で語った。

「私は全員と話し合う予定だ。もちろん、思ったのとは違う返答が得られることもあるだろう。彼を戦力として数えているが、彼の意志を理解しなければならない。もしかしたら私たちにとって、聞きたくない言葉を耳にするかもしれない。例えば『クラブを離れたい』とかね。ペリシッチがクラブを離れることを望んでいると聞くが、私は彼自身の言葉でそれを聞く必要がある。そのあとどうするか決めるよ」

移籍を容認する構えを見せるスパレッティ新監督は、まずは選手の信頼を勝ち取るところから仕事は始まる。果たしてペリシッチは、同監督に自身の意志を伝えユナイテッド移籍に近づくのだろうか。

https://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

Yahoo!ニュースからのお知らせ