ここから本文です

錦織破った世界19位はチリッチに完敗で8強ならず<男子テニス>

7/10(月) 23:32配信

tennis365.net

ウィンブルドン

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は10日、男子シングルス4回戦が行われ、3回戦で第9シードの錦織圭を破った第18シードのR・バウティスタ=アグ(スペイン)は第7シードのM・チリッチ(クロアチア)に2-6, 2-6, 2-6のストレートで敗れ、四大大会初のベスト8進出とはならなかった。

【ウィンブルドン対戦表】

この日、世界ランク19位のバウティスタ=アグは同6位のチリッチの強打に対応出来ず第1・第2セットを落とすと第3セットも主導権を握られ、1時間41分で力尽きた。

一方、4年連続4度目のベスト8進出を果たしたチリッチは準々決勝で、第4シードのR・ナダル(スペイン)と第16シードのG・ミュラー(ルクセンブルグ)の勝者と対戦する。

昨年のウィンブルドン準々決勝で、チリッチはR・フェデラー(スイス)に2セットアップからの逆転負けを喫している。これまでの四大大会では、2014年の全米オープン(アメリカ/ユーヨーク、ハード、グランドスラム)で優勝した。世界ランキングの自己最高は、現在の6位。

tennis365.net

最終更新:7/10(月) 23:32
tennis365.net