ここから本文です

ローマの秀才CBマノラスに多数ビッククラブが興味を示す

7/10(月) 21:03配信

SPORT.es

ローマに所属するギリシャ人センターバック(CB)のコスタス・マノラス獲得にFCバルセロナが興味を示している。
そして、マノラスの代理人はバルサはマノラス獲得に興味を持っているクラブの1つであると語っている。

現状ローマはいかなるオファーも拒否しており、放出できない重要な選手だとしている。マノラスの代理人はゼニトのオファーは断ったと認めたが、インテル、ユベントス、レアル・マドリード、バルサという選択肢もあるようである。

マノラスの代理人は“Tuttomercatoweb”のインタビューに応え、ゼニトのオファーを断った理由については言及を避けたが、「マノラスはローマの選手であり、プレシーズンのトレーニングにすでに参加している。しかし、インテルからのオファーもバルサ、レアル・マドリード、ユベントスと同じように興味深い選択肢である。多くのクラブがマノラス獲得に興味を示している。」と語っている。なお、ローマとマノラスの契約はあと2年残っている。

一方でバルサはベルギー人CBトーマス・フェルメーレンのオペレーションの際にマノラスの買取オプションを獲得しているとされている。

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:7/10(月) 21:20
SPORT.es

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合