ここから本文です

マクヘンリーの移籍先が決定、9シーズン在籍した琉球を離れて信州へ

7/10(月) 15:07配信

バスケットボールキング

 信州ブレイブウォリアーズは7月10日、アンソニー・マクヘンリーとの契約基本合意を発表した。

 202センチ101キロのマクヘンリーは、主にスモールフォワードやパワーフォワードでプレー。ジョージア工科大学卒業後の2005年からイギリスとアメリカのクラブに所属し、2008年に琉球ゴールデンキングスへ加入した。bjリーグ時代はファイナルズMVP、レギュラーシーズンMVPを受賞し、ベスト5に3度選出。また、在籍9シーズン目の昨季はレギュラーシーズン全60試合の出場で472得点(1試合平均7.9得点)386リバウンド(同6.4リバウンド)を挙げたが、5月22日にBリーグの自由交渉選手リストへ掲出された。

 信州への入団が決まったマクヘンリーは、クラブの公式HPで「とてもワクワクしています。そして、信州ブースターの皆さんと共に輝かしい未来をつくっていくことをとても楽しみにしています」とコメントした。

 なお、信州は10日時点で、今季の新戦力として金沢武士団の高松勇介を獲得している。

BASKETBALL KING