ここから本文です

水環境を学ぼう 8月に体験教室

7/10(月) 20:16配信

カナロコ by 神奈川新聞

 川崎市は、水環境の歴史や水質などについて学んでもらおうと、8月に開催する「夏休み水環境体験教室」の参加者を募集している。

 職員による環境学習教室で、歴史や水質の調べ方を学び、実際に川や湧水地で生き物の観察や水質実験を行う。同市は「夏休みの自由研究にも役立ててほしい」と参加を呼び掛けている。

 第1回(湧水地編)は、8月3日午後1時半~4時。麻生区役所(同区万福寺)集合。第2回(川編)は、同8日午前10時~正午。中原区役所(同区小杉町)集合。市内在住・在勤・在学の小学生以上(小中学生は保護者との参加)が対象で、各日40人を募集。

 希望者は、市のホームページから、または各区役所で配布している申込用紙に記入し、ファクス、メールまたは郵送。郵送先は〒210-8577、川崎区宮本町1番地、川崎市環境局水質環境課。7月14日必着(応募者多数の場合は抽選)。問い合わせは、同課電話044(200)2520、ファクス044(200)3922。