ここから本文です

解体ショー、楽しく食育 来月1、2日 北部市場

7/10(月) 21:17配信

カナロコ by 神奈川新聞

 子どもたちに市場に興味を持ってもらおうと、「夏休みこども食育講座」が8月1、2の両日、川崎市中央卸売市場北部市場(宮前区)で開かれる。

 講座では、普段は見ることができない市場内の見学やマグロの解体ショーを予定しているほか、1日の「くだものの日」は、旬の果物の試食やクイズ、2日の「さかなの日」は、市場の食材を使って手巻きずし作りを楽しむ。同市場の担当者は、夏休みの思い出づくりや作文などに役立ててほしいと参加を呼び掛けている。

 参加無料。いずれも午前8時半~正午。市内在住の小学3~6年生とその保護者が対象。定員は各日30人。応募は市のホームページからか、はがきまたはファクスで、希望日とテーマ、住所、電話番号、子どもの氏名と学年、保護者氏名を明記し、〒216-8522、宮前区水沢1の1の1、川崎市中央卸売市場北部市場業務課、またはファクス044(975)2242へ。7月20日必着(応募者多数の場合は抽選)。問い合わせは、同課電話044(975)2219。