ここから本文です

ジェイ・Zが「4:44」の映像を公開、妻ビヨンセとのライブ映像や娘の未公開カットも

7/10(月) 15:00配信

Billboard Japan

 2017年7月7日の午後4時44分(東部標準時、現地時間)に、ジェイ・Zがニュー・アルバム『4:44』の表題曲の映像を公開した。一般的なミュージック・ビデオのスタイルではなく、様々な短い映像を繋げた8分間のモンタージュ映像となっている。

 ビデオはまず黒人の男の子がニーナ・シモンの「フィーリング・グッド」を歌っている映像から始まり、アーサー・キットの1983年のドキュメンタリー『All by Myself: The Eartha Kitt Story』からのワンシーンへと移っていく。映像の中でキットは愛と妥協の意味について語っている。

 プレビュー映像ではここまでしか見ることができないが、妻ビヨンセへの弁解と謝罪を歌っているこの楽曲の動画には他にも、ジェイ・Zが妻と二人で「ドランク・イン・ラヴ」をライブで披露している映像や、二人の長女ブルー・アイヴィーちゃんが嬉しそうに笑っている未公開映像も含まれている。

 彼は先週、「ザ・ストーリー・オブ・O.J.」の白黒ヴィンテージ・アニメーション風ミュージック・ビデオを公開しており、「4:44」はアルバムから2曲目の映像作品となる。リリース当初はタイダルとスプリント限定だった『4:44』だが、1週間後にはSpotify以外のストリーミング・サービスで聴けるようになり、3曲のボーナス・トラック入りのCDも発売されている。


◎「4:44」プレビュー映像
http://tidal.com/video/76039308

最終更新:7/10(月) 15:00
Billboard Japan