ここから本文です

ノムさん、ヤクルト・小川の抑えに否定的「向いていない」

7/10(月) 0:50配信

ベースボールキング

 9日に放送された『S☆1』(TBS系)に野村克也氏がVTR出演し、同日に行われた広島戦に登板したヤクルトの新守護神・小川泰弘について語った。

 小川は前回登板となった7日の広島戦、5点リードの9回からマウンドにあがるも、代打・新井貴浩に逆転3ランを浴びるなど6失点。リードを守り切ることができず敗戦投手となった。

 この日は1点リードの9回から登板となった小川。野村氏が「ノックアウトされた次の登板で、1点を守らないといけないから大変だ」と話した矢先、先頭の安部友裕にライト前にヒットを浴びる。先頭打者に出塁を許した小川に対し、野村氏は「悲壮感が漂ってくるな。唇がからっからに乾いてるやん。ストッパー無理だわ」とコメント。

 その後、小川は一死二塁とされ、打席には7日の登板で逆転3ランを許した代打・新井貴浩。ここを踏ん張りたいところだったが、新井に左中間を破られる同点タイムリーを浴びた。野村氏は「あ~あ。まずストッパーに向いてないでしょ。慣れていないし、威圧感も何にもない」とバッサリ。

さらに「ストッパーは凄く大事なポジション。さっきの外人(ルーキ)の方が、よっぽどよかった。なんでこれをストッパーにしているのか分からない」と首をかしげた。小川は後続を打ち取り、逆転を許さなかったものの、2戦連続で悔しいマウンドとなった。

BASEBALL KING

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/22(土) 7:50