ここから本文です

バンドーン「入賞できずがっかり。ただ、ペースがよかったことは励みになる」マクラーレン・ホンダ F1日曜

7/10(月) 6:20配信

オートスポーツweb

 2017年F1オーストリアGP決勝で、マクラーレン・ホンダのストフェル・バンドーンは12位だった。

【関連写真】ダニール・クビアトがフェルナンド・アロンソに追突、マックス・フェルスタッペンを巻き込む多重クラッシュに

 バンドーンは決勝中、トラフィックのために本来のパフォーマンスを発揮できず、終盤にはブルーフラッグ無視によりドライブスルーペナルティを受けた。しかしこれによる順位の変動はなかった。

■マクラーレン・ホンダ・フォーミュラ1チーム
ストフェル・バンドーン 決勝=12位
 12位という結果に少しがっかりしている。決勝で持ち合わせていたペースを考えれば、今日はポイントをつかむことが可能だったと思う。それ自体はすごく心強いことだ。

 今回は僕らにとって全体的にとてもポジティブな週末だった。トラブルはなかったし、ペースもまずまずだった。それに快適に走ることができた。ただ、決勝中は他のマシンに引っ掛かるかたちになり、オーバーテイクすることができなかった。でもそれが僕らの現状だ。
     
 ペナルティを受けた。あの時はやろうとしていたことがあったんだ。ペナルティで最終結果が大きく変わったということはない。
 
 今日はポイントを獲得することができず残念だ。でも週末を通してペースはチームにとって励みになるものだった。

[オートスポーツweb ]