ここから本文です

ボッタス2勝目「キャリアベストスタートが決め手に。さらに成長しタイトルを賭けて戦いたい」メルセデスF1

7/10(月) 12:54配信

オートスポーツweb

 2017年F1オーストリアGP決勝で、メルセデスのバルテリ・ボッタスは優勝を獲得した。

【関連写真】バルテリ・ボッタス、ダニエル・リカルドが求める“シューイ”を拒否

■メルセデスAMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム
バルテリ・ボッタス 決勝=1位
 今日のシャンパンはおいしかった! もちろん初優勝は特別なものだけど、僕にとってはまだ2回目の優勝だからやはり感動的だ。ポールから優勝をつかんだから、キャリアベストの週末といっていい。この調子を保っていきたい。

 間違いなく完璧なスタートだった。キャリアのなかで最高のスタートを決めたんだ。終盤、セバスチャン(・ベッテル)がすぐ後ろまで来ていたことを考えると、あのスタートを決めるのが重要だったといえるだろう。

 今週末はマシンは好調だったから、うまくやれると分かっていた。セカンドスティントでは5周走った時点で左リヤにひどいブリスターができて、走りづらくなった。パフォーマンスがどんどん低下したけれど、セバスチャンからポジションを守らなければならない状況は前にも経験済みだ。集中を切らさず、ミスをひとつもしないで走り切った。もっと長い間セバスチャンを抑えなければならなかったとしたら、きつかっただろうね。チェッカーフラッグを見た時はうれしかった。
       
 僕にはチャンピオンの可能性が残されている。タイトルを賭けた戦いの中にいるんだ。これからもっともっと力をつけていく。人は常に成長していくものだからね。

[オートスポーツweb ]