ここから本文です

NASCAR第18戦:トヨタのトゥルークスJr.がレースを支配。2017年シーズン3勝目

7/10(月) 14:54配信

オートスポーツweb

 モンスターエナジーNASCARカップは7月8日、第18戦ケンタッキーが行われ、マーティン・トゥルークスJr.(トヨタ・カムリ)が優勝。2017年シーズン3勝目を飾った。

【写真】マーティン・トゥルークスJr.がドライブしたトヨタ・カムリ

 現地土曜日夜のナイトレースとして行われた第17戦ケンタッキーで、トゥルークスJr.は80周目までのステージ1、160周目までのステージ2を制覇。最終ステージでも2番手のカイル・ラーソン(シボレーSS)に15秒近いギャップをつける独走でレースを支配する。

 しかし、ファイナルラップ直前に後方を走っていたカート・ブッシュ(フォード・フュージョン)にエンジンブローがあり、コースにオイルが散乱。これによりイエローコーションが掲示され、レースは延長“オーバータイム”となる。

 このイエローコーションではトゥルークスJr.がステイアウトした一方、トップと同一周回の8台がピットインしてフレッシュなタイヤを装着して戦略が分かれる形に。

 最後のリスタートをアウト側先頭で迎えたトゥルークスJr.は、イン側につけるカイル・ブッシュ(トヨタ・カムリ)を抑え、トップのまま1コーナーをクリアすると、そのまま逃げ切りチェッカー。キャリア通算10度目、ケンタッキーでは初となるカップシリーズ優勝を手にした。

「(最後のリスタートでライバルがピットインしたのを見て)僕たちの戦いは終わったと思った」とトゥルークスJr.。

「だから、本当に信じられない結果だ。ようやくケンタッキーで初勝利を手にできた。去年は燃費走行の争いになって勝利を手にできず悔しい思いをした」

「その悔しさを最高の形で払拭できたよ」

 2位はラーソン、3位はチェイス・エリオット(シボレーSS)が獲得。また、4位から6位まではデニー・ハムリン、カイル・ブッシュ、エリック・ジョーンズのトヨタ勢が獲得している。

 モンスターエナジーNASCARカップ第19戦は7月16日、ニューハンプシャー州のニューハンプシャー・モーター・スピードウェイで行われる。



[オートスポーツweb ]