ここから本文です

SBK第8戦レース2/カワサキのレイが他を寄せ付けぬ走りで9勝目飾る

7/10(月) 18:30配信

オートスポーツweb

 スーパーバイク世界選手権(SBK)第8戦ラグナ・セカ(アメリカ)ラウンドは、アメリカのラグナ・セカで決勝レース2を行い、ジョナサン・レイ(カワサキ)が優勝した。 

【画像】SBK第8戦レース2決勝トップ3

 決勝レース2は気温21度、路面温度49度のドライコンディションで争われた。

 リバースグリッドによるポールからスタートしたマルコ・メランドリ(ドゥカティ)が好スタートを切るが、3コーナーでトム・サイクス(カワサキ)がトップに浮上しレースをリードする。

 しかし、サイクスの背後にぴたりとつけたレイが3周目の3コーナーでサイクスを交わしてトップに浮上するとリードを広げていく。

 レイは6周目には約1秒、10周目には約2秒とサイクスとの差を広げて行くと、その後もトップをキープ。一度もトップの座を譲ることなく独走で今シーズン9勝目を記録した。

 サイクスは単独2番手をキープしたまま周回を重ねて2位に入賞。カワサキがワン・ツーフィニッシュを飾った。

 レース1で優勝したチャズ・デイビス(ドゥカティ)はスタートで遅れ、序盤はチャビ・フォレズ(ドゥカティ)とバトルを展開。7周目に3番手に浮上すると、先行するレイとサイクスを追ったが、ふたりを捕えることができず3位でフィニッシュした。

 ポールからスタートしたメランドリは序盤に7番手まで後退したが、そこから追い上げ、4位に入賞。

 以下、レース2の順位結果。

■SBK第8戦ラグナ・セカ(アメリカ) レース2結果
Pos./No./Rider/Team/Machine/Time/Gap
1/1/J.レイ/カワサキ・レーシング・チーム(Kawasaki ZX-10RR)/35'03.414
2/66/T.サイクス/カワサキ・レーシング・チーム(Kawasaki ZX-10RR)/2.887
3/7/C.デイビス/Aruba.it レーシング-ドゥカティ(Ducati 1199 Panigale R)/4.847
4/33/M.メランドリ/Aruba.it レーシング-ドゥカティ(Ducati 1199 Panigale R)/17.159
5/12/X.フォレズ/バーニーレーシングチーム(Ducati Panigale R)/22.741
6/50/E.ラバティ/ミルウォーキー・アプリリア(Aprilia RSV4 RF)/26.377
7/36/L.メルカド/IODAレーシング(Aprilia RSV4 RF)/28.475
8/32/L.サバドーリ/ミルウォーキー・アプリリア(Aprilia RSV4 RF)/29.718
9/22/A.ロウズ/パタ・ヤマハ・オフィシャルWSBKチーム(Yamaha YZF R1)/33.044
10/60/M.ファン・デル・マーク/パタ・ヤマハ・オフィシャルWSBKチーム(Yamaha YZF R1)/33.541
11/6/S.ブラドル/レッドブル・ホンダ・ワールド・スーパーバイクチーム(Honda CBR1000RR)/36.756
12/40/R.ラモス/チームカワサキ・ゴー・イレブン(Kawasaki ZX-10RR)/43.031
13/15/A.デ・アンジェリス/ペデルチーニ・レーシング・SC-プロジェクト(Kawasaki ZX-10RR)/47.306
14/88/R.クルメナヒャー/カワサキ・プッシェティ・レーシング(Kawasaki ZX-10RR)/50.488
15/45/J.ガニエ/レッドブル・ホンダ・ワールド・スーパーバイクチーム(Honda CBR1000RR)/51.093
16/96/ジェゼック/グアンダリニ・レーシング(Yamaha YZF R1)/59.197
17/37/O.ジェゼック/グリッリーニ・レーシング・チーム(Kawasaki ZX-10RR)/1'00.571
-/86/A.バドビーニ/グリッリーニ・レーシング・チーム(Kawasaki ZX-10RR)/5 Laps(リタイヤ)
-/81/J.トーレス/アルシアBMWレーシングチーム(BMW S1000 RR)/18 Laps(リタイヤ)
-/2/L.キャミア/MVアスグタ・レパルト・コルセ(MV agusuta 1000 F4)/18 Laps(リタイヤ)
-/35/R.デ・ロサ/アルシアBMWレーシングチーム(BMW S1000 RR)/22 Laps(リタイヤ)


[オートスポーツweb ]