ここから本文です

梅雨にコケ青々 熊野地方の森

7/10(月) 17:00配信

紀伊民報

 雨が続く梅雨はコケが青々と映え、一年で最もきれいな時期だ。暖温帯多雨林といわれる熊野地方では、渓流沿いなど森のあちらこちらで見ることができ、心を癒やしてくれる。

 和歌山県新宮市熊野川町の赤木川流域にある神社の参道では、階段から始まり境内一面にコケが青々と広がっている。

 雨にぬれるほどに青みが深くなり、周りの景観もあって神秘的な雰囲気を漂わす。参道を歩くとふわふわとして、緑のじゅうたんのようでもある。

最終更新:7/10(月) 17:00
紀伊民報