ここから本文です

児童生徒の歌声伸びやか 金沢で「オーケストラと少年少女」開催

7/10(月) 1:10配信

北國新聞社

 第46回子どもの歌フェスティバル「オーケストラと少年少女」(同実行委主催、北國新聞社など共催)は9日、金沢市の金沢歌劇座で開催され、児童生徒約250人が伸びやかな歌声を響かせた。

 石川県内の三つの少年少女合唱団と、金沢市内の6小学校の合唱団が石川フィルハーモニー交響楽団の演奏で、「おぼろ月夜」「エーデルワイス」などを合唱した。邦楽器を習う子どもたちは箏(こと)の演奏を披露した。

 「みんなで歌おう」のコーナーでは、出演者や、歌唱指導を担当した金沢市出身のソプラノ歌手石川公美さん、来場者が一緒に星野源さんの「恋」を歌った。

 ダンスを交えて歌う児童もいた。最後は、全出演者が「君をのせて」と「ふるさと」を合唱した。

北國新聞社

最終更新:7/10(月) 1:10
北國新聞社