ここから本文です

日本文理が圧勝 今夏で勇退大井監督は自然体/新潟

7/10(月) 12:41配信

日刊スポーツ

<高校野球新潟大会:日本文理9-0新潟第一>◇10日◇2回戦◇鳥屋野野球場

 第1シードの日本文理が7回コールドで初戦を突破し、3年ぶりの甲子園に向けて順当発進した。

【トーナメント表】新潟大会 組み合わせ

 初回に適時失策で労せず1点を先制すると、2回にはエース稲垣豪人(3年)の右前適時打などで3点を追加。8安打のうち5本が長打と、深い外野陣の守備網を鋭いライナーで破った。

 2009年の甲子園では準V。就任32年目で今夏限りで勇退する大井道夫監督(75)は「選手は普段通りにやってくれればいい。先の試合は考えず、目の前の試合だけを考えてくれればいい」と、最後の夏も自然体で臨んでいる。

最終更新:7/10(月) 13:02
日刊スポーツ