ここから本文です

常磐のプロ注目、山上投手「足を引っ張った」/群馬

7/10(月) 12:56配信

日刊スポーツ

<高校野球群馬大会:常磐4-2中央中教校>◇10日◇2回戦◇桐生球場

 プロ注目の山上信吾投手(3年)を擁する常磐(群馬)は、終盤のピンチを守りきり3回戦に駒を進めた。

【トーナメント表】群馬大会 組み合わせ

 外野手として先発した山上は、8回2死二、三塁の場面でマウンドに上がり、低めの変化球で三振に抑えた。

 ただ、9回は無死から3者連続で四球を与え、マウンドを降りた。そのピンチを仙波涼人投手(3年)が抑えて、チームは勝利したが、山上は「今日は足を引っ張ってしまった。次はチームに貢献したいです」と反省していた。

最終更新:7/10(月) 13:07
日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/23(日) 11:10