ここから本文です

シャイア・ラブーフ逮捕 泥酔して秩序を乱す行為

7/10(月) 16:45配信

日刊スポーツ

 米映画「トランスフォーマー」シリーズなどで知られる俳優シャイア・ラブーフ(31)が、現地時間8日に公共の場で泥酔して秩序を乱す行為をしたとして逮捕されたことが明らかになった。

【写真】「トランスフォーマー」シリーズなどで知られるシャイア・ラブーフ

 新作映画「ザ・ピーナッツ・バター・ファルコン」の撮影のためにジョージア州サバンナに滞在していたラブーフは、居合わせた一般人や警察官にたばこをもらおうと近づいたが、断られたことで激怒。女性や子供が近くにいる中で、突然乱暴で攻撃的な態度を取り始め、汚い言葉を使ったという。その場を立ち去るよう言われたがそれを拒んだため、警察官が捕まえようとしたところ、近くのホテルに逃げ込み、その後ロビーで逮捕されたと米ピープル誌などが伝えている。7000ドルの保釈金を支払い、釈放されたという。

 ラブーフは2008年にカリフォルニア州で飲酒運転で逮捕されている他、15年にはテキサス州で公共の場で酩酊(めいてい)状態となり逮捕されるなど、飲酒に関するトラブルを度々起こしている。

 また、今年1月にもニューヨークで自身のアート展で男性と口論となり暴行したとして逮捕されており、度重なる警察沙汰で俳優生命の危機に陥っていた。(ロサンゼルス=千歳香奈子)

最終更新:7/10(月) 17:10
日刊スポーツ