ここから本文です

中野で子ども向け医科学体験イベント キッズドクターとして人体の仕組み学ぶ /東京

7/11(火) 7:02配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 ボストン・サイエンティフィック ジャパン(中野区中野4、TEL 03-6853-1000)は8月1日、子ども向けの医科学体験イベント「ボストン・サイエンティフィック・スクール “キッズのための自由研究 in 中野”」を開催する。会場は中野セントラルパーク(同)サウス棟1階「コングレスクエア」。(中野経済新聞)

「ボストン・サイエンティフィック・スクール」昨年開催時の様子2

 同イベントは、子どもたちが人体の仕組みや医療の世界を学ぶことができる夏休みの体験型イベントで、昨年に続き2度目の開催。参加児童はキッズドクターとなって体験ブースなどで楽しみながら体の仕組みへの理解を深めたり、医療の世界を感じることができるほか、夏休みの自由研究に活用できるワークブックが進呈される。

 同社の内木祐介社長は「私たちのミッションは、『世界中の患者さんの健康状態を改善するために、革新的な治療法を提供し、患者さんの人生を実り多いものにする』ということ。このミッションを達成するためには、技術革新はもちろん、日本の医療業界を支える人材の育成が欠かせない。私たちは、医療業界のサステナビリティのために『次世代を育てる医科学教育』をテーマにしたCSR活動を2016年より開始し、2017年は活動内容、活動対象ともに拡充させたい」とコメント。「このイベントを通じて、あらゆるステークホルダーとつながりながら、医療界および地域社会へ貢献したい」とも。

 開催時間は、13時30分~15時、15時30分~17時。同じ内容で2度開催する。参加対象児童は、主に中野区内在住・在学の小学4~5年生(保護者同伴可)。参加無料。定員は各回75人で先着順。イベント専用サイトから申し込む(申込期限は7月25日まで)。問い合わせなどは電話(TEL 03-5561-2913)で受け付ける。

みんなの経済新聞ネットワーク