ここから本文です

松居一代 船越の中傷ブログ記事を削除 閉鎖免れ動画攻撃は続行

7/11(火) 6:05配信

デイリースポーツ

 女優・松居一代(60)が10日、夫で俳優、船越英一郎(56)に対する誹謗中傷のブログ記事を複数削除した。ブログを運営するサイバーエージェント側に船越が所属する事務所「ホリプロ」が削除を要請し、サイバー社が警告。松居が応じる形となった。一方、YouTubeでは10日午前、新たに「私が怒っているのは浮気夫がまるで被害者のように装っていること」という告発動画をアップするなど、ツイッターなどを通じて怒りの告発を続けている。

【写真】マツコ・デラックス 松居一代騒動をいぶかる 「何もかもブッ壊したいのかしらね」

 松居は9日深夜に投稿したブログで、自身のブログが「閉鎖される可能性」があると明かし、「私を助けてください」と存続の声を上げるよう求めていた。

 サイバー社は10日、デイリースポーツの取材に対し、名誉毀損や誹謗中傷、侮辱行為などを禁止するアメーバブログの利用規約にのっとり、松居が要請に応じなければ、「ブログの閉鎖」ではなく、「該当記事の削除」を行うとメールで通知したことを説明。要請した投稿がすべて削除されたことから、「ブログの閉鎖予定もございません」と回答した。

 松居が削除したのは、「船越英一郎の裏の顔」と題し、ハワイ在住の既婚女性とのW不倫を主張し、「私の財産を奪い取ろうとしている」などと告発したYouTube動画のアドレスを掲載した7月5日の投稿など少なくとも5本(※6月27日の『恐怖の告白!!』の投稿以降)。

 ほかにもテレビ局を批判した投稿や「バイアグラ100ml男 船越英一郎と全面戦争、始まりますよ」などと記述した投稿が、期限の10日午前10時までに削除された。

 松居は10日午前、ツイッターで「ご安心ください!!一旦は、閉鎖を免れました」と報告。一方、YouTubeでは告発動画を続け、LINEでもメッセージ投稿手段を確保するなど、万が一のブログ閉鎖にも備える構えを見せている。