ここから本文です

「ステマ撲滅Tシャツ」、インフルエンサーマーケティングのLIDDELLが限定発売

7/11(火) 7:10配信

ITmedia マーケティング

 インフルエンサーマーケティング事業を営むLIDDELL(以下、リデル)は、アパレルブランド「#FR2」とのコラボレーションにより、「Influencers alive」「Stealth marketing kills」という2種のメッセージTシャツを限定発売する。

ステマ撲滅への強い意志を高感度なファッションとして表現したという

 #FR2が販売する「smoking kills」ロゴTシャツは海外セレブが着用するなど、国内外で人気のアイテムとなっている。「Stealth marketing kills」は、「リデルはステマを許さない」という強い意志の宣言であると同時に、インフルエンサーの自覚や倫理観を育成し、さらには企業側の倫理観醸成を狙うメッセージになっている。一方の「Influencers alive」は、誰もがインフルエンサーになり得る時代に「昨日までの自分を越えていこう」「今に満足せず、常に自分を磨いていこう」「古い世界観を脱ぎ捨て前進し続けよう」といった意志を表現している。

 リデルでは「ステルスマーケティングへの認識が浅いことは企業とインフルエンサー双方にとって社会的信頼を喪失する『社会的な死』を意味する」として、インフルエンサーという存在が前向きで世界に開いていくアイコンであり、ステルスマーケティングが社会的死を招く存在であることを、2種のメッセージに込めた。

 さらに、Tシャツを「人が着るヒューマンボード広告」と位置付け、これを着ることでステルスマーケティングをしないことを個人個人が発信してもらうことを狙う。そのためにファッションとして通じるクオリティーにこだわり、ファッション感度の高い人に着用してもらうことを重視し、#FR2に製作を委託したという。

 両Tシャツは#FR2オンラインショップの他、#FR2原宿店、 #FR2福岡店でも購入可能。価格は5500円(税別)。色はホワイトとブラック、サイズは男女兼用でMとLを用意している。同社ではキャンペーン用Instagramを立ち上げ、メッセージを発信している。