ここから本文です

兵庫維新の会が「政治塾」 統一地方選へ人材発掘

7/11(火) 7:31配信

神戸新聞NEXT

 日本維新の会の兵庫県組織「兵庫維新の会」は、9月下旬から1年間、地方議会の議員や国会議員の候補者を育成する「兵庫維新政治塾」を開く。党所属の国会議員や学識経験者が講師を務め、街頭演説の経験も予定しているという。定員は10~20人程度。8月31日まで希望者を募り、選考を経て決める。

 兵庫維新の会代表代行の片山大介参院議員は「(支持者が多い)阪神間でも維新の議員がいなかったり、少なかったりする議会がある。まずは2年後の統一地方選に向けて人材発掘を進めたい」と説明する。

 月1回程度、土曜か日曜に、神戸市中央区北長狭通4の兵庫維新の会事務所で開く。座学に続き、兵庫経済の活性化や人口減対策などをテーマにしたグループ討議を経て、希望者は現職議員らと一緒に街頭で演説も行う。

 住所や政治経験の有無は問わない。所定の用紙で申し込み、政治・行政課題の解決策か地域の再生策をテーマにした論文を提出する。入塾料1万円(学生は5千円)、受講料は講義1回につき3千円。兵庫維新の会TEL078・381・7007

(若林幹夫)

最終更新:7/11(火) 7:49
神戸新聞NEXT