ここから本文です

テツandトモ、心の師・立川談志との“合作”ソングMVに「M-1」楽屋シーン

7/11(火) 4:00配信

お笑いナタリー

明日7月12日にリリースされるテツandトモの結成20周年記念アルバム「20周年で、なんでだろう」に、立川談志が作詞した楽曲が収められることがわかった。

【写真】立川談志直筆の歌詞。(他4枚)

これは立川談志が2007年、テツandトモに「歌ネタもいいけど、普通の歌も歌ったらどうだ!」と手渡した歌詞にトモが曲をつけたもの。テツトモは「曲にするのはおこがましい」と歌詞を大事にとっておいたが、今年4月に放送された「ごごナマ」(NHK総合)に出演した際、番組からの後押しを受けてトモによるギター弾き語りとして披露した。すると大きな反響があり、レコーディングを決意したという。

テツトモと談志の出会いは1999年、「爆笑オンエアバトル」(NHK総合)の第1回チャンピオン大会。特別審査員を務めた談志はテツトモを高く評価していた。2002年の「M-1グランプリ」決勝でも談志は、テツトモの実力を認めた上で「お前らはここに出てくる奴じゃない。もういいよ」「俺の言いたいこと、わかるよな」という言葉をかけた。それ以来、テツトモは談志の独演会に出演するように。あらゆる場面で談志に救われ、テツトモは談志を“心の師匠”として慕うようになった。

「一発屋」と言われ始めた頃、「解散したくなったら私のところに来なさい、全力で阻止します」と励ましてくれたのも談志だった。2008年のテツandトモ結成10周年ライブでは、テツトモとゲストの談志が3人で「なんでだろう」を披露している。本日7月11日にYouTubeにて公開された「立川談志 作詞楽曲」のミュージックビデオには、「M-1グランプリ2002」の楽屋の様子やテツトモ結成10周年記念ライブで談志と共演したシーンが使用されているのでチェックしてみよう。

なおテツトモは本日20時より配信されるワーナーミュージック・ジャパン公式LINE LIVE「わーなーちゃんねる~ろくいちの部屋~」にゲスト出演し、「立川談志 作詞楽曲」を生披露する予定。また12月2日(土)には東京・ヤクルトホールにてコンビ結成20周年記念ライブを開催する。

松岡ゆみこ コメント
20周年おめでとうございます!
父、立川談志がテツトモさんに送った詩!
パパにも聴こえるようにいっぱい歌って下さいませー

テツandトモ コメント
テツ:談志師匠が残して下さった歌詞をこうして2人で歌わせて頂けて本当に幸せです。師匠を心に感じながらこれから大切に歌わせて頂きたいと思います。

トモ:コンビを組んだ当初から、何も分かってない僕たちに沢山のお言葉をかけてくださった談志師匠。師匠への感謝の気持ちを忘れずに、これから歌い続けていきたいと思います。多くの方々に、この楽曲を聴いて頂けたら幸いです。

芸人とは思えないコメントになってしまったの、なんでだろう~

テツandトモ「20周年で、なんでだろう」収録内容
DISC 1
01. なんでだろう20連発!!
02. GO!GO!大好きがいっぱい
03. GO!GO!大好きがいっぱい(TVバージョン)
04. NHKみんなのうた「とろろおくらめかぶなっとう」(2017リマスタリング)
05. 桜前線(2017リマスタリング)
06. ほろ酔いブルース(2017リマスタリング)
07. 泥の中の蛍(2017リマスタリング)
08. おんなじ空の下(2017リマスタリング)
09. あずさ2号(新録音)
10. 色んななんでだろうpart2(Live at シアターD 1999/6/20)(2017リマスタリング)
11. 立川談志 作詞楽曲

DISC 2(初回限定盤特典DVD)
なんでだろう20連発!!
「なんでだろう」の正式なやり方
「なんでだろう」のオープニング・ダンスの正式なやり方
「にわとりダンス」の正式なやり方
「なんでだろう」のエンディング・ダンスの正式なやり方
「なにができるかな?」風船ネタ
特典映像
・桜前線(ミュージックビデオ)
・ほろ酔いブルース(ミュージックビデオ)
・泥の中の蛍(ミュージックビデオ)
・おんなじ空の下(ミュージックビデオ)

最終更新:7/11(火) 4:00
お笑いナタリー