ここから本文です

〔米株式〕NYダウ、小反落=様子見ムード強まる(10日)

7/11(火) 5:30配信

時事通信

 【ニューヨーク時事】週明け10日のニューヨーク株式相場は、イエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長による議会証言など重要イベントを控えて様子見ムードが高まり、小反落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均の終値は、前週末比5.82ドル安の2万1408.52ドル(暫定値)。一方、ハイテク株中心のナスダック総合指数は続伸し、同23.31ポイント高の6176.39で終了した。

最終更新:7/11(火) 7:26
時事通信